TOPICS トピックス

2019.07.01

【公表】「サイバーセキュリティにおけるナショナルセキュリティの検討分科会最終報告書」

サイバーセキュリティにおけるナショナルセキュリティの検討分科会(主査:内田勝也 情報セキュリティ大学院大学 名誉教授)は、このたび、2年間にわたる活動の最終報告書をとりまとめました。

GLOCOM六本木会議が発足し、はじめての分科会として2017年11月にスタートした本分科会活動におきましては、分科会メンバーの皆様をはじめ、ご講演くださった有識者の皆様、総務省・経済産業省の関連部門の皆様等、多くの方々より、ご意見やご指摘を頂戴いたしましたこと、改めて御礼を申し上げます。

ここに、成果を公表させていただき、日本国内におけるサイバーセキュリティにおけるナショナルセキュリティの議論が活性化することを願っております。

 

ナショナルセキュリティにおけるサイバーセキュリティの検討分科会
メンバー一同

 

ダウンロードはこちら