運営体制

GLOCOM六本木会議の体制

GLOCOM六本木会議の体制

産官学民からなるメンバーで企画委員会(原則任期1年)を結成し、活動計画および各種承認を行います。テーマ別の分科会には、活動をリードする主査をアサインします。また、円滑な活動推進のために、国際大学GLOCOM内に事務局を設置しています。

2021年度 企画委員会メンバー

※敬称略、五十音順

所属 氏名
株式会社ネクスウェイ 専務取締役 荒野 高志
日本経済新聞社
グループイベント推進本部 デジタルプロモーショングループ 部長
市毛 勇治
総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部長 今川 拓郎
総務省 総合通信基盤局 料金サービス課 企画官 大内 康次
日本電信電話株式会社 経営企画部門 経営企画担当 林 秀憲
一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン(OKFJ) 代表理事 庄司 昌彦
国際大学グローバル・コミュケーション・センター 前川 徹
経済産業省 商務情報政策局 情報技術利用促進課
(ITイノベーション課) 課長補佐
守谷 学
株式会社国際社会経済研究所 調査研究部 遊間 和子
内閣官房 新型コロナ感染症対策推進室 内閣審議官 渡邊 昇治
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 渡辺 智暁

事務局体制

事務局長:小林奈穂(国際大学GLOCOM 主任研究員/研究プロデューサー)

事務局担当:小島安紀子(国際大学GLOCOM シニア・コーディネーター)