EVENT イベント

開催 : 2021.10.29

オンライン

GLOCOM六本木会議オンライン#27 アルゴリズムを批評するために(アルゴリズム/アーキテクチャ論シリーズ第1回)

 

GLOCOM六本木会議は、刻々と変化するさまざまな論点を取り上げる機動力を高めることを目的として『GLOCOM六本木会議オンライン』を開催しています。

この活動は、情報通信分野における革新的な技術や概念に適切に対処し、スピード感をもって新しい社会に移行していくために、毎回異なるテーマをピックアップし、専門家や実践者の皆様に議論をいただくものです。

議論の内容は、オンライン(Zoomウェビナー)を通じて、ライブ配信にて参加登録をされた皆さまにお届けしながら、チャット機能を通じたご意見・ご質問を承ってまいります。

第27回は、新シリーズ「アルゴリズム/アーキテクチャ論」の第1回として、ゲーム研究者の井上明人氏を迎え、日常生活のあらゆるところで実装が進む様々なアルゴリズムがもたらす影響や社会の変容、そして価値について考えます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

日時

2021年10月29日(金)18:00~19:00

配信形式

Zoomウェビナー

登壇者

(敬称略)

講演概要

 レコメンドなどの情報集約のアルゴリズムを「批評」的に取り扱うことの可能性を議論したい。アルゴリズムを批評的に取り扱うとは、プログラムのバグや、処理速度のみの話ではない。本発表で扱いたいのは、もっとメタ的な価値の選択を関わる論点である。
 アルゴリズムやアーキテクチャが我々の日常生活に与える影響は日々大きくなっているが、これを専門家以外の人間が、日常的に議論するための方法を、我々はまだ十分に構築できていない。もちろん非専門家が、厳密な形での議論は難しい。だとしても、社会の中で、アルゴリズムのもたらす変容について議論するための仕組みを構築していくことは、AI倫理等が叫ばれる昨今の状況下において極めて重要な論点であると言える。
 我々はアルゴリズムにどのような誤解や幻想を抱いているだろうか。そしてこの先、どのような種類の信頼を寄せればよいのだろうか。その価値のバリエーションを論じるための前提を考えたい。

 

講演者紹介

井上明人(立命館大学映像学部講師/GLOCOM客員研究員)
ゲーム研究者。現在、立命館大学講師。ゲームという経験が何なのかについて論じる『中心をもたない、現象としてのゲームについて』を連載中。単著に『ゲーミフィケーション』(NHK出版,2012)。開発したゲームとしては、震災時にリリースした節電ゲーム『#denkimeter』や『ビジュアルノベル版Wikipedia 地方病(日本住血吸虫症)』などがある。

 

アルゴリズム/アーキテクチャ論 シリーズ概要(企画:菊地映輝研究員

 ウェブサービス、アプリ、IoTデバイス等で採用されるアルゴリズムないしはアーキテクチャ(以下A/Aと表現する)は、利用者のサービス利用を促すために、行動を制限し誘導することがある。通常、我々はA/Aの違いにより複数サービスから気に入ったものを選択するが、独占的なプラットフォームなどでは、人々はそのA/Aに従わざわるをえないといえる。その場合にはA/Aを実装する企業と、その商業的な目的を果たそうとするエンジニアたちが人々を操る力を持つことになる。しかし、ユーザー側からすればエンジニアの顔は見えず、彼らの設計思想を理解することも、彼らにユーザー側の意思をフィードバックすることも実際には行なわれていないだろう。エンジニア(を含むサービス提供企業)とユーザー(市民)のみならず行政、研究者もステークホルダーとしたときに、いかに社会全体でA/Aが改善されユーザーの意思が反映されるようにする社会的仕組みを開発できるかを検討する。

 

プログラム

18:00 イントロダクション
18:05 講演
18:40 質疑応答・ディスカッション

 

進行

小林奈穂(GLOCOM六本木会議 事務局長/国際大学GLOCOM 主任研究員/研究プロデューサー)

 

対象者(※招待制)

◎GLOCOM六本木会議 定例会・分科会参加メンバー
◎総務省、経済産業省等の情報通信政策の担当者
◎総務省 地域情報化アドバイザー
◎GLOCOM専任・併任研究員、客員研究員、フェロー
◎GLOCOM ERP会員企業担当者
◎国際大学GLOCOMの過去開催イベントに参加履歴のある方

※参加対象者の皆様には、事務局より招待メールをお送りいたします。
※メール受信をされていない方でご参加希望の方は、下記お問い合わせメールアドレス宛にご連絡をお願いいたします。

 

参加申込み方法

STEP1:【参加コード】をお控えのうえ、申込フォームにアクセスし必要事項をご記入のうえ送信ください。
※お申込時に記入するメールアドレスは、Zoomアカウント登録時と同じメールアドレスにしてください。

 

STEP2:開催日前日までに、Zoomウェビナーへのアクセス方法(ご登録者ごとの専用URL)が記載されたリマインダーメールをお送りいたします。
STEP3:開催日当日、お時間になりましたらメールに記載の専用URLをクリックし、ウェビナーにおはいりください

<ご確認ください>
※本イベントは、Zoomウェビナー機能を使用して開催いたします。 ※事前にZoomアカウントの登録が必要となります。ユーザー登録は無料です。 ※新規登録/ご参加の際のZoomアカウントのメールアドレスは、本イベントの参加申込時のメールアドレスと同一のものとしてください。 ※参加者の皆様からのご意見・ご質問はSlido.comからお受けする予定です。

 

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
 〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
 担当:小林・小島 Tel: 03-5411-6685
 Mail: app[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。